変圧器製造を通して、世界中の人々の命の安全と健康のために貢献します。

 

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択されました。

 

貧困や飢餓、性差別の根絶、経済成長と同時に雇用や福祉の充実、地球環境保全といった経済・社会・環境の各分野にわたる17の目標とその目標を達成するための169のターゲットで構成されています。

 

このSDGsに取り組むことで、2030年までに地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」世界の実現を目指しています。

 

SDGsは発展途上国のみならず、先進国も取り組むユニバーサルなものであり、わが国でも積極的に取り組まれています。

 

私たち東京トランス株式会社は、企業理念に則り、人命と環境に配慮した信頼性の高い製品を製造し、協力企業と力を合わせ、持続可能な社会の実現を目指すことでSDGs の目標に貢献します。

 

また社員が安心して働ける職場づくり、そして社員一人一人が活躍できる場を創造します。企業統治として、法令遵守や、高い倫理観、人権意識に基づく企業活動を実践し、社会から信頼される企業を目指していきます。